外来診療のご案内
Information

住み慣れたまちに安心な日々の
暮らしを取り戻したい

南品川スマートクリニックでは、地域の方々のニーズに耳を傾け、
外来診療と在宅医療のシームレスな関係性を築いていきたいと考えております。
イメージ画像

診療内容

呼吸器内科

呼吸器内科とは、「呼吸」に関する臓器の病気を診ます。
例えば、身近な病気としては、風邪、上気道炎、急性気管支炎、肺炎、気管支喘息等があります。
主な症状と疑われる病気としては、以下のようなものがあります。

「せき」「たん」「発熱」

→インフルエンザ 、かぜ、気管支炎、肺炎などの感染症

「息切れ」 →肺気腫、間質性肺炎
「喘鳴」→気管支喘息
「胸痛」 →胸膜炎、自然気胸
「血痰」 →気管支拡張症、肺癌
「いびき(睡眠時の無呼吸)」 →睡眠時無呼吸症候群

アレルギー科

アレルギー科とは、気管支喘息、アトピー性皮膚炎などアレルギー物質により目や鼻、耳、皮膚、気管、気管支などに色々な症状が出る病気を診ます。
身近な病気としては、以下のようなものがあります。

気管支喘息
成人の各種アレルギー カビ・動物
食物・花粉・食品添加物
果実・昆虫・職業に関するものなど
薬剤アレルギー 各種薬剤に起因するもの
ペットアレルギー イヌ・ネコ・ウサギ等

循環器内科

循環器内科とは、主に心臓、そして血管についての病気を診ます。
身近な病気としては、心筋梗塞、狭心症、不整脈、心不全等の心臓が原因になる病気があります。
主な症状と疑われる病気としては、以下のようなものがあります。

「息切れ」→心不全
「動悸」→不整脈
「頭痛」→高血圧

神経内科

神経内科とは、脳・脊髄(脊椎を含む)、末梢神経、筋肉の病気を診ます。
身近な病気としては、脳血管障害(脳梗塞、脳出血)などがあります。
また、認知症なども神経内科が担当しています。
主な症状と疑われる病気としては、以下のようなものがあります。

「頭痛」→くも膜下出血
「手足のまひ」「意識障害」→脳梗塞、脳出血など

内分泌代謝内科

体の中のホルモン分泌異常や糖代謝の異常などの病気を診ます。
主な症状と疑われる病気としては、以下のようなものがあります。

「動悸・手汗・眼球突出」→バセドウ病(甲状腺ホルモンの分泌過剰)
「口渇」

→糖尿病(血糖値=血液中のブドウ糖の濃度)が上がる病気です。血糖値が高くてもすぐに問題となることはあまりありませんが、数年間続くと全身の血管を障害して合併症をひきおこす可能性が高くなります。 血糖値が高くてもすぐに問題となることはあまりありませんが、長期間続くと全身の血管を障害して合併症をひきおこす可能性が高くなります。

心療内科

今、あなた自身のおかれている立場や環境が、
「とてもつらい」と感じ、身体の不調に悩んでいるなら、心療内科を受診してはいかがでしょうか?
心療内科の医師は、「悩み解消のスペシャリスト」です。

アクセス

〒140-0004
東京都品川区南品川3-6-36
南品川フラッツ1階101号室
03-6810-3375 03-6810-3376